よくある質問

Q.住まい探しの条件ってどう決めれば?何を重視するべき?

A.お客様によって重視する点は様々ですが、購入にあたっては予算が非常に重要です。
すごく気に入った物件があっても、お客様の状況と購入する物件によっては、ローン審査に通らない事があるのです。
ですので弊社では、お問合せいただいた物件のご案内と並行して、資金計画を立てさせていただいております。
予算を決めてから、それ以外の条件の優先順位を決めて物件を見ていくのがスムーズかと思います。

Q.予算以外に何が重要か自分でもわからない。。相談に乗ってもらえる?

A.担当スタッフにお気軽にご相談ください♪
何人家族か、どんな仕事をされているかなど、お客様のライフスタイルをお伺いし、不動産営業の視点と経験から、重視するべき点をご提案いたします。

また、内覧していく中で条件が固まってくる事も多々ありますので、まずは気になった物件についてお気軽にお問い合せいただき、実際に内覧されるのが良いと思います♪

Q.内覧にはどれぐらい時間がかかるの?

A.もちろんお客様によって異なりますが、1件ご覧になる時間は15分~30分程が多いです。
気になる物件で細部まで確認されたい場合は、時間をかけてご案内させていただきますので1時間以上になる事もございます。

内覧以外にもご来店後、
①詳しい希望条件や予算の相談
②用意した資料の中から、予算に合わないものの除外、内覧する物件選び
③移動して実際に内覧
④気に入った物件があれば見積りを作成の上、諸費用のご説明

上記①~④でだいたい2~3時間程いただきます。
事前に条件お伝えの上ご予約いただければ、①②はご来店までにお電話とメールで済ませておく事も可能です。

お急ぎの方は、現地待ち合わせで物件の内覧のみのご対応が可能です。
その場合かかるのは内覧時間のみとなります。

Q.忙しくてなかなか内覧の日が取れないけれど、対応してもらえる?

A.お客様のご予定最優先で内覧の日程調整をさせていただきます。
お急ぎの方は即日案内も可能。当社の定休日や、時間外のご案内も是非一度ご相談ください♪

また、来店・来場・電話での連絡が難しいお客様には、担当スタッフとのメールやLINEでのやりとりが可能です。
物件の詳しい資料、写真、360度画像や動画をお送り致しますので、お手隙の時間でご検討いただけます♪

Q.自由設計で家を建てる場合、どれぐらいの期間が必要?

A.自由設計の場合、期間はお客様によって異なりますが、だいたい契約からお引渡しまで半年程とお考え下さい。
契約後、間取りを決める打合せの期間や、設備をショールームで見学、内装を検討していただく期間があり、コンセントやライト、窓の位置などもご希望をお伺いします。じっくり考えたり悩まれたりする方は少し長引くかもしれません。

ご検討に時間がかかったからと言って、建築工事を手を抜いて早く済ませる事はできません。
想定していた期間よりじっくり悩まれたい場合は、担当スタッフにご相談いただければ、スケジュールを都度組み直し、スムーズに進むようサポートさせていただきます。

Q.頭金はどのぐらい必要?少ないと買えないの?

A.一般的に、物件価格の10%~20%程度必要になります。

少ない頭金でも購入は可能ですが、ローンの審査に不利になる場合も。。。
事前に担当スタッフが資金状況をお伺いし、購入可能な価格から物件をお探しします。

物件価格以外にも、税金、融資手数料など現金が必要になるので要注意です。

住宅ローンのお悩み相談ぺージも是非ご覧ください♪→

Q.物件の価格以外にかかる「諸費用」って?いくらぐらい必要?

A.金融機関の手数料、登記費用、仲介手数料、印紙代など、様々な費用がかかります。
一般的な3LDKの住宅の場合、物件価格の6~13%程が目安となります。

諸費用について詳しくはコチラ→

Q.今住んでいる家のローンが残っているけれど、買い替えは可能?

A.ローンが残っていても買い替え可能です。
今お住いの住宅の査定を行い、ローンの残債・自己資金などをお伺いし、資金計画と買い替え計画を立てさせていただきます。
その上で購入可能な価格の物件をお探しいたします。

住み替えをお考えの方は、「売却Q&A」も是非ご覧下さい♪

「売却Q&A」ページはコチラ→

Q.住宅ローンの金利について。。固定金利と変動金利ってどっちがお得?

A.固定金利は名前のまま、借入時からずっと変わらない金利です。
固定金利より変動金利の方が安いのが一般的ですので、変動金利を選ばれる方が多いです。
しかし変動金利は半年ごとに見直しがあり、金利が変わる可能性があります。もちろん借入時より高くなることもあり得ます。
金利は金融機関、購入する物件、その時の景気にも左右されますので、こっちが確実にお得と一概には言えないのが現実です。

住宅ローンアドバイサーの資格を持つ営業スタッフが、お客様に合ったローン計画を立てさせていただきます。

住宅ローンについて詳しくはコチラ→

Q.購入後にかかる費用って?

A.不動産をご購入後は、月々のローンの返済に加え、毎年固定資産税都市計画税がかかります。
地域によっては月々の町会費などが必要になる場合、マンションであればそれ以外に毎月の管理費、修繕積立費、駐車場代が必要です。
一戸建を購入された場合には、屋根や外装のメンテナンスをする費用も考慮しておいた方が良いでしょう。
また、火災保険は更新の際に保険料が必要です。更新期間は保険契約によって異なります。

それぞれの金額は契約前にしっかり把握しておかないと、ローンの返済額以外に思わぬ固定費になってしまう場合があります。

Q.同じ物件が何社かの不動産会社で広告されているのはなぜ?

A.物件情報は不動産業者専用のネットワーク(不動産流通機構)で全ての不動産業者が共有しています。
複数の不動産業者が許可を得た上で広告を掲載し、購入希望のお客様を広く探せるようになっています。
広告を出していない物件も、上記のネットワークからお客様にご紹介が可能です。
きちんと共有する事でいわゆる囲い込みや価格操作を防ぎ、売却したい方と購入したい方、両方の利益を守る事ができます。

Q.1坪ってどれぐらいの大きさ?

A.1坪=畳2枚分=およそ3.3㎡ となります。

簡単に計算するには、㎡数に0.3025を掛けると坪数になります。
例)100㎡×0.3025=30.25坪

物件情報に㎡数しか乗ってない、坪数が知りたいという時も、逆の場合も是非計算してみてくださいね♪

Q.駅などからの徒歩分数はどのように決めているの?

A.道路距離80mを徒歩1分として換算しています。

ちなみに自転車での所要時間は200mで1分と言われています。
距離が400mだと徒歩5分、自転車で2分となります。

Q.セットバックって何?

A.建物を建築するには、敷地が建築基準法上の道路に2m以上接していなければなりません。
道路の幅が4m未満のときには、原則として道路の中心線から2mの線まで敷地を後退させることが必要となります。
これをセットバックといいます。

物件情報にセットバックが必要と書かれている場合は、敷地の手前側には建物を建てられないという事です。
建物を建てられなくなる部分の広さは接している道幅により異なりますが、物件情報に㎡数が記載されています。

Q.「建築条件付き」って何?

A.売り土地には、建築条件付き土地と、建築条件の無い土地があります。
条件付きの場合、売り主指定の建築業者に住宅を建ててもらう事ができます。
条件無しの場合は、お客様ご自身で建築業者を探して住宅を建てる事になります。

Q.リフォームとリノベーションってどう違う?

A.一般的にリフォームとは、傷んだり汚れたり、老朽化しているところを修復する事。
リノベーションとは、元々その物件には無い新たな性能・価値を付与するようなつくり変えを意味します。

リフォーム(例)使い古した水廻りを交換する、汚れた壁紙を張り替える等

リノベーション
(例)3DKの間取りを2LDKに変更する、耐久性や耐震性能を高めるために壁の補修を行う等

しかし実際広告上においてはリフォームとリノベーションの違いは曖昧です。

どちらの言葉で記載されているかよりも、行われた工事内容や改装箇所を確認する事が重要です。

Q.耐震等級って何?

A.建物の耐震性能ランク付けした等級の事で、3段階で表されます。
新耐震基準を満たしていれば等級1。等級2は1の1.25倍、等級3は1.5倍の強さがあります。

一般的に等級が上がるほど柱や梁が太く、窓の位置や、開口部が小さくなる等の制約が大きくなります。
耐震等級1は震度6から7に相当する地震に耐えることを想定していますので、耐震等級1でもある程度は頑丈といえます。

お問い合わせ

もっと詳しく知りたい方、その他住まい探しについて疑問・質問があるという方は、お問い合わせフォームよりお気軽にご相談ください♪

住み替え・相続等、不動産の売却については「売却Q&A」ぺージも是非ご覧ください♪

「売却Q&A」ページはコチラ→